べいかぶ BEIKOKU_STOCK's blog

MENU

運用実績-2021年3月-

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210402204535p:plain

 

べいかぶです。

2021年3月の運用実績を報告します。

 

2021年3月実績 3/31終値
・取得額:181265ドル  追加資金 3.8万円 
・評価額:203029ドル  年初来+8.23%
・運用益:21764ドル 

 

グロース⇒バリューのリバランスで

先月から1.1万㌦減りました。 

中途半端に売買して、

余計に資産を減らした形になりました

 

 
 

 

 

ポートフォリオ 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210401065210p:plain

3月の主な売買

CCL, DMYD,NTR:全処分  

GE:半分処分 MSFTも少し減らしています

AFRMも買ったのですが下落がきつく損切

新規でNIO、SOXLを購入しています

 

買増 PINS、SBUX、BTC

バリューを売ってグロースに移したのですが

裏目に出て1.1万㌦減とひどくやられました。

記録をつけている中で

月間で見ると最大額の目減り。

   

 

 資産推移 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210402201713p:plain

4月に入り市場も落ち着いてきたため

少し安心していますが、

年後半に向けてPFの構成を

見直していく必要があると

改めて感じた反省の多い月でした。

 

 

無料スマホアプリ おかねのコンパス

米国株等の金融資産を一元管理。

資産推移がグラフでみれてとっても便利♪

 

 

 

 

米投資家必見 モトリーフール

メルアド登録だけで米市場の1次情報を無料で取得。

市場動向の確認と銘柄選びにお勧めです♪

 

 

 

毎日の励みになります。↓クリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

   

 

急転直下!FOMC後の株高は幻!?

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210319160722p:plain


べいかぶです。

先日のFOMCは波乱もなく通過し、株価は急騰

久々にがっつり儲かって喜んでいたのですが,

残念ながら次の日に金利が急騰し

株価は大きく調整しています。

今更ですが FOMCがどの様な内容だったか

備忘録として書き記しておきたいと思います。

 

 

FOMC振り返り

・23年も低金利を継続

・実質国内総生産が2021年に6.5%成長(4.2%)

・失業率が2021年に4.5%に低下(5.0%)

・コアインフレ率は2.2%(1.8%)

・SLRについては数日内に発表する。

()内は前回予想

 

 ◆ドットチャート

 

22年の利上げは4名、前回は1名

現段階では当面、利上げはないと見るのが妥当か。

 

 

◆要約◆

・今年の米経済は非常に強くなる見通し

・コロナにより労働環境は依然として悪いため

    低金利&1200億㌦の債権購入を継続

・多少のインフレには目をつぶる

 

Federal Reserve inflation policy cues a run up in Treasury yields

 

事実上のインフレ容認。

インフレが予想を超えて加速する

可能性もあるためか、債権売が止まりません。

金利も1.7%まで 上がってきました

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210319152101p:plain

 

SLR対応について発表されると

金利も一息つきそうですが

それまではボラの高い展開が続きそうです。

SLR打ち切り ⇒ 金利急騰の可能性もありますが

 

株式も波乱続きで

どのセクターに投資するか難しい状況です

金利高が続くとグロース株の

バリュエーションが著しく毀損されるため、

これら銘柄は厳しい展開が続くわけで...

 

JPモルガンは循環株が(金融、エネルギー、資本財)

中長期的に市場をリードすると予想しています。

 

www.cnbc.com

 

 

年末までに金利が2%まで上昇する話もあり

こちら側のセクターを組み込んでおくのも

いいかもしれませんね。

 

最近の金利上昇&株価調整を受けて

個人的には GE売ってのNIO買いや

FASを売ったのを少々後悔しています。

 

グロース側にPFの比重が偏りすぎたかと

あまりガチャガチャするのも

ダメだと思うのですが

中々 うまくいかないもんですね。

 

米投資家必見 モトリーフール

メルアド登録だけで米市場の1次情報を無料で取得。

市場動向の確認と銘柄選びにお勧めです♪

 

 

 

毎日の励みになります。↓クリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

   

 

調整終わり 儲けのターンがやってくる

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210314100844p:plain

 

べいかぶです。

金曜日の金利上昇に関わらず

意外にもナスダックはあまり下げませんでした

金利に対する市場の反応は鈍く、

いよいよ反転かと

思いながら市場を眺めています。

 

先週の主な出来事は

米国債入札

・コロナ対策法案通過

・1400㌦の給付金配布

 

特に波乱もなく

ポジティブな内容だったと思います。

 

 

国債入札日

 https://www.treasury.gov/resource-center/data-chart-center/quarterly-refunding/documents/auctions.pdf

 

 

 

入札を無事にこなしてから

株式は堅調となり、月初からの損失を

取り戻した人も多かったのでは。

 

資産推移

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210314093735p:plain

Mypf は高値から10%程度

落ちましたが、見事にV字回復。

やっぱり狼狽売りはダメですね。

3/4、5に投売った人はつらいと思います。

 

また、著名なファンドマネージャー

デビット・テッパーは

今後、金利は安定していくとして

株式市場に強気な姿勢を見せています。

 

www.financialpointer.com

 

この様な状況から 

そろそろ市場も落ち着くかと思っています。

 

 

今週の見所

3/16-17に開催される FOMC かと。

ここでレバレッジ比率の条件緩和期限が

延長されるようだと

金利が低下し,もうひと吹きありそう。

 

www.bloomberg.co.jp

 

それと 給付金の行方ですね

早くもBTCが急騰していますね。

 

 

ドイツ銀行の推定によると、

市場に流れ込む給付金は

1700億ドルに上るとのこと。

 

素直に考えると

給付金は今週から徐々に流れ込むはず

もう株は上がるしかないやろって感じです。

月末に向けて私の資産がATHを記録する

ムフフな展開しか思い浮かびません。

 

 

今回の調整と今後

マネックス証券

ハッチさんが簡潔にまとめています。

 

www.youtube.com

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210314093219p:plain

引用:マネックス証券

 

ここで下げ止まると仮定すると

今回の調整は だいたい  -6.0%

この程度の下落は多々あると

認識することが重要かと。

 

銘柄紹介も兼ねていたので

バリュー株への投資を考えている人は

参考になるかもしれませんね。

 

調整を乗り切った感もあり

今後の展望を鑑みるとにやけがとまりません

月末に向けて儲けていきましょう。

 

 

米投資家必見 モトリーフール

メルアド登録だけで米市場の1次情報を無料で取得。

市場動向の確認と銘柄選びにお勧めです♪

 

 

 

毎日の励みになります。↓クリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

   

 

【銘柄分析】ゼネラル・エレクトリック GE

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307133535p:plain

 

べいかぶです。

工業株 GEについて  

この銘柄は有名なブロガーが

下落局面にも かかわらず反発を信じて

ずっと保有していましたが 夢かなわず、

下落に耐えかねて損切した曰く付きの銘柄です。

下がり続ける株に手を出してはいけないと

ネタにされる株として有名ですね。

 

ジム・クレイマーが1月頃?

ダナハー元CEOのラリー・ カルプ氏により

業績が改善してきていいよ!と発言していたことと

つい最近、じっちゃまも推していたのでのってみました。

 

もちろん、セクターローテの兼ね合いで

工業株も保有しておきたい意図もあります。

 

GEとは?

トーマス・エジソンの会社と

トムソン・ヒューストン・カンパニーが合併し、1892年に設立。

電気事業をルーツとする多国籍コングロマリット企業

航空、ヘルスケア、パワー事業、

再生可能エネルギー事業に注力しています。

売上高

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307100234p:plain

マネックス証券より

 

コロナショック&ボーイングの事故により

航空機エンジンが絶不調。売上は右肩下がり。

 

 

◆四半期決算

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307105824p:plain

マネックス証券より

 

最悪期は脱したか?

202Qを底に回復しつつあります。

 

 

 

◆営業利益率

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307100552p:plain

マネックス証券より


営業利益率も右肩下がり

40%を超えていたのですが今や2%を切る水準。

イマイチですね。

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307100746p:plain

マネックス証券より

 

2015年末に利益率が激減

こうしてみると下落が本格化するまで

タイムラグがありますね。

 

約3年かけて底値とは...

機会損失も考えると 損切の重要性がよく分かります。

 

 

売上構成

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307102011p:plain

マネックス証券より

 

・航空機エンジン

・ヘルスケア

・電力(タービン)

・再生エネルギー で約9割を占める。

 

セクター売上推移

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307103601p:plain

マネックス証券より

 

パンデミックより航空エンジンが絶不調

・電力は数年低迷 不振から脱却できるか。

 

ボーイングの動向と

航空業の再開がポイントになりそうです。

再生エネルギーはバイデン政権の

恩恵をどこまで受けれるかにかかってそう。

 

 

キャシュフロー

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307111946p:plain

マネックス証券より

 

GE不調の背景には

深刻なキャッシュフロー低下があります。

 

2016年、18年に

保険事業での特損と電力の不振/減損で

FCFはマイナスへ転落。

この時に配当を引き下げています。

 

キャッシュフロー推移

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307114544p:plain

 

こうしてみると、

フリーキャッシュフロー

株価と連動してますね。株価回復にはFCFが重要か。

 

直近の決算での

工業部門FCFは43.7 億ドル(予想 28.1 億ドル)

通年ガイダンス

25-45 億ドル(予想 25.7 億ドル)を挙げています。

 

 

配当

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210307110810p:plain

 

雀のなみだほど。苦しい台所事情の中で

配当を廃止しなかったのは意地なんでしょうか。

日本企業だったら即廃止だったと思います。

 

◆減配履歴

2017/11

・24セントから12セントに半減

2018/11

・12セントから1セントに引き下げ

 

今後

ラリー・カルプ氏は

・財務状況の改善

・各事業の強化 が急務として挙げています。

 

https://www.gereports.jp/1-year-in-with-ge-ceo-larry-culp/

https://www.gereports.jp/my-2020-letter-to-shareholders/

 

 

その中で 2020年以降は

著しく良い結果を期待しており、

各産業部門において、時間と共に

フリーキャッシュフローマージンが

改善とあります。

 

パンデミックが終わりつつあるいま

GEは次のステージに羽ばたこうと

しているのではないでしょうか。

今後に期待したい銘柄です。

 

 

 

株式投資は定額購入の時代へ!!

スマホ証券【PAYPAY証券

米国優良銘柄を定額1000円から購入可能。

☟詳細は過去記事で☟

金額単位で米株投資! PAYPAY証券

 

 

 

 

無料スマホアプリ おかねのコンパス

米国株等の金融資産を一元管理。

資産推移がグラフでみれてとっても便利♪

 

 

 

 

米投資家必見 モトリーフール

メルアド登録だけで米市場の1次情報を無料で取得。

市場動向の確認と銘柄選びにお勧めです♪

 

 

 

毎日の励みになります。↓クリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

 

   

 

 

 

 

 

今週の振り返り

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210306090805p:plain

 

べいかぶです。

今週の振り返り。2月末からの流れが継続する

金利金利金利上昇週間でした。

とどめは雇用統計で一時、1.6%へ。

 

株価も雇用統計の発表後に

底値をつけここから反発して終えました。

バリューへのシフトがより鮮明になった

週だったと思います。

 

これで底を打ったのかなと思っていますが

ミネさんは今回の相場は簡単ではないと

依然としてSPYをショート中。

 

 

怖い。

PINS、DKNGとかまだ 下がるんだろうか

 

 

指数(週間)

S&P500:0.81%

Nasdaq:-2.06%

ラッセル:-0.40%

Mypf:-6.0%

 

ハイグロ、テーマ株(SPAC、EV、環境)

ナスダックからの資金流出が顕著。

 

MyPfは指数に大きく負け。

PINS,DKNG,CCL,DMYDの調整により不調でした。

 

いままで 広告、ギャンブルは

強かったのですが 今週は酷かった。

 

金利上昇局面においては

高い株価を正当化できる理由がないため

結局、グロース株は駄目なのか

逆にほとんど下がらなかったのが

MSFT、SBUX、NTR、BTC!でした。

 

52週高値からの下落率は以下

DKNG : -17.52%

PINS   : -24.20%

MSFT  : -5.90%

GE      : -3.75%

NTR    : -5.44%

DMYD : -27.50%

CCL     :-15.59%

SBUX  : -4.77%

SOXL  :-31.56%

 

 

正直なところ

やがて来るテーパリングが恐ろしいです。

この程度で済むんだろうか?

よーく考えておく必要がありそう

 

 

カラーマップ(週間)

 

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20210306071906p:plain

 

バリューへのシフトがより鮮明に。

金利上昇をきっかけとして

セクター組み換えがより本格化していると考えるの筋か。

 

個人的な見解ですが

今回の調整で業績の悪い小型株

環境系/夢を売る銘柄は

しばらく高値を取り戻せないと思っています。

 

ARK ETFの崩壊もきつかった。

TSLAを始めとする構成銘柄はきつい下げ。

このあたりの銘柄は復活するんでしょうかね?

金融相場が終わりつつあるので

決算がより重視されるのかな?

 

 

来週は

NTRを削って他銘柄に

振り分けるかもしれませんが アホールドで行きます。

適当ですが1~2か月ほっときゃ上がるでしょう。

 

画像

 

アノマリーを見ると

3月中旬から上がってくるので密かに期待。

しかし よくできているなこのグラフ。

次の調整は6月末あたりになるのかな。

 

 

 

株式投資は定額購入の時代へ!!

PAYPAY証券

米国優良銘柄を定額1000円から購入可能。

☟詳細は過去記事で☟

金額単位で米株投資! PAYPAY証券

 

 

 

 

無料スマホアプリ おかねのコンパス

米国株等の金融資産を一元管理。

資産推移がグラフでみれてとっても便利♪

 

 

 

 

米投資家必見 モトリーフール

メルアド登録だけで米市場の1次情報を無料で取得。

市場動向の確認と銘柄選びにお勧めです♪

 

 

 

毎日の励みになります。↓クリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村