べいかぶ BEIKOKU_STOCK's blog

MENU

GDRX 短期反発狙いで参戦!

f:id:BEIKOKU_STOCK:20201121120806p:plain

 

べいかぶです。

今週気になった出来事。

Amazonがデジタル薬局

アマゾン・ファーマシーの営業を開始するとの

報道を受けて、処方箋ビジネスを手掛ける

GDRXの株価が暴落しました。

 

気になる出来事だったので

GDRX事業内容と株価推移を眺めていたのですが

Amzonの影響はそこまで大きくないのではと

判断して 短期反発狙いで買ってみました。

 

 

 

 

GDRX決算は以下となります。

 

✅FY20 Q3 決算

EPS: $0.09 予想:$0.08

売上高: $140.5M 予想:$135.06M

ガイダンス

Q4: $148M 予想:$144M

FY20: $545M 予想:$536M

 

いいですよね。

ということで下手こいても、

しばらくしたら株価も戻るかと思い参戦。

 

✅GDRXチャート

f:id:BEIKOKU_STOCK:20201121103843p:plain

暴落した銘柄を即座に買うと大抵、

痛い目に合ってきたので引け間際を狙い

少しずつ買い増して 300株まで集めています。

 

 

 

出来高推移は以下。

 

f:id:BEIKOKU_STOCK:20201121105647p:plain

 

左側のグラフ 出来高と株価 (11/20まで)

株価急落と共に出来高は急増。

 

右側のグラフが

IV(インプライドボラティリティ)推移。

コール/プットの取扱高がこちらも急増。

プットよりコールの取扱高が大きいのですが、

これをどう読めばいいのでしょうかね?

 

素直に機関投資家は価格が

上がるほうに賭けている?

それともヘッジとして買っているのか?

いずれにせよ オプションの取扱いが高い期間は

株価変動が大きい期間が続くとみていいのでしょうか。

正直よく分かりませんが。

 

短期変動/反発狙いの人であれば

もしかしたらこのあたりの情報が

売却時期の目安になるかもしれませんね。

 

 

 

 

株式投資は定額購入の時代へ!!

スマホ証券【One Tap BUY】

米国優良銘柄を定額1000円から購入可能。

☟詳細は過去記事で☟

金額単位で米株投資! One Tap BUY

 

 

 

 

無料スマホアプリ おかねのコンパス

米国株等の金融資産を一元管理。

資産推移がグラフでみれてとっても便利♪

 

 

 

 

米投資家必見 モトリーフール

メルアド登録だけで米市場の1次情報を無料で取得。

市場動向の確認と銘柄選びにお勧めです♪

 

 

 

毎日の励みになります。↓クリックお願いします♪

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村